top of page

エンジン

ところで、私は大変な大メシ食らいです。 先程も、明日の朝も食べようと企んで作ったカレー四人前を、 すべて平らげてしまいました。 炊飯器にはもう、ご飯もありません。 友人には、加藤さんの燃費の悪さはアメ車並だよね。 と、よく笑われます。 お腹いっぱいになった二時間後には、 もうお弁当一つ食べられるくらいのゆとりが、 私のお腹にはできてしまっているからです。 さらに悪いことに、私は肥らない体質なので、 ご飯おごるよ。と、誘ってはくれません。 実にならないし、かなりかかるとわかっているからなのでしょう。 子供の頃から、ケツに火がついてもジッしていることから、 まあ、エンジンのかからない子だね〜! と夏休み、冬休みの終わりには毎回母に叱責されたものです。 まあ、ポンコツということです。 ポンコツは、自動車から出た言葉で、「ぽん、こつん。」と、 その昔自動車を壊していたからだと言われている、 出来てまだ日の浅い新しい言葉です。 ただ、この自動車屋さんでも壊せないのが、私のエンジンなのです。 全くかからないのではなく、 かけるタイミングを伺うのが身についてしまっていて、 周りをハラハラさせてしまうのだと恐縮はしていますが、 あまり、なおそうともしてきていません。 なぜなら、それが自分にとって一番よい作品を作るためのタイミングだし、 少しずつ小出しに制作してゆくのは私の性に合っておらず、 気を失うまで夢中で蓄積されてきたなにかを吐き出した方が、 最終的に腑に落ちるし、なにより、気持ちがいいからです。 何というのか、降りてくるのを待っている。 というとかっこいいのかもしれませんが、 普通の人間です。 今回の個展は、自分のわりには随分早い仕上がりだな。と感じています。 しかし、展示直前にまた一からなんてこともあるやもしれません。 でも、これからはそうもいかんなぁとも思っています。 ただ、母にも言いましたが、 ただただジッと待っているわけではないのです。 今日はみなさんに言い訳しておきます。


閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

まずは、当サイトをリニューアルいたしました。 大きく変わったのは、お値段です。 ものによっては、 色々なご意見が出てくることも承知いたした上での改訂です。 昨今の社会情勢において、、、 といった言葉は使いたくないので、 このお値段あってこその、 制作の継続となってまいります。 私も、よりいっそうの研鑽を致してまいります。 ご理解のほどを伏して、お願いいたします。 また、少しだけページを節約したこ

今日は、お釈迦様がお生まれになられた日でした。 ちょうど10年前、 この日に合わせて「晨慶庵(しんきょうあん)」書道教室を開設致しました。 本当にたくさんの方々に支えて頂きました。 心より、感謝致しております。 振り返ると、書ききれないほどの事柄を思い出し、 あまりにも文章が長くなってしまいますので、機会があれば別稿ご参照頂きたく存じます。 昨年の個展の終了より、しばらくの間、 自身について深く考