エンジン

ところで、私は大変な大メシ食らいです。 先程も、明日の朝も食べようと企んで作ったカレー四人前を、 すべて平らげてしまいました。 炊飯器にはもう、ご飯もありません。 友人には、加藤さんの燃費の悪さはアメ車並だよね。 と、よく笑われます。 お腹いっぱいになった二時間後には、 もうお弁当一つ食べられるくらいのゆとりが、 私のお腹にはできてしまっているからです。 さらに悪いことに、私は肥らない体質なので、 ご飯おごるよ。と、誘ってはくれません。 実にならないし、かなりかかるとわかっているからなのでしょう。 子供の頃から、ケツに火がついてもジッしていることから、 まあ、エンジンのかからない子だね〜! と夏休み、冬休みの終わりには毎回母に叱責されたものです。 まあ、ポンコツということです。 ポンコツは、自動車から出た言葉で、「ぽん、こつん。」と、 その昔自動車を壊していたからだと言われている、 出来てまだ日の浅い新しい言葉です。 ただ、この自動車屋さんでも壊せないのが、私のエンジンなのです。 全くかからないのではなく、 かけるタイミングを伺うのが身についてしまっていて、 周りをハラハラさせてしまうのだと恐縮はしていますが、 あまり、なおそうともしてきていません。 なぜなら、それが自分にとって一番よい作品を作るためのタイミングだし、 少しずつ小出しに制作してゆくのは私の性に合っておらず、 気を失うまで夢中で蓄積されてきたなにかを吐き出した方が、 最終的に腑に落ちるし、なにより、気持ちがいいからです。 何というのか、降りてくるのを待っている。 というとかっこいいのかもしれませんが、 普通の人間です。 今回の個展は、自分のわりには随分早い仕上がりだな。と感じています。 しかし、展示直前にまた一からなんてこともあるやもしれません。 でも、これからはそうもいかんなぁとも思っています。 ただ、母にも言いましたが、 ただただジッと待っているわけではないのです。 今日はみなさんに言い訳しておきます。


38回の閲覧

最新記事

すべて表示

新型コロナウィルスによる感染防止対策期間再延長につきまして。

いつもご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。 令和二年五月十六日以降、石狩管内における休業要請の延長を受け、 書道教室の休業延長を行います。 大変な時期ではありますが、 創作に時間をあてる毎日を過ごしております。 ともかく、一刻も早く終息し、 みなさんと心置きなくお会いできる日がくることを祷るばかりでございます。 どうかくれぐれも、健康にご留意の上、 活き活きとお過ごしくだされますよ

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

価格は、すべて税込・送料別の表示でございます。

© 2018 by Studio AMZIM. Proudly created with Wix.com

0
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now